城下町金沢ママちゃり散策日記

Stroll through the town. 金沢の街なかをMダックスの"ふう"と散策! キホン写真メインですが、日々の出来事、趣味、なんでもあり雑多なブログです♪


城下町金沢ママちゃり散策日記 TOP  >  散策 >  お旅まつり「子供歌舞伎」
スポンサーサイト

お旅まつり「子供歌舞伎」

5月13日から5月15日、小松の「お旅まつり」のメインイベント、子供曳山歌舞伎は必見!

_MG_2038_640.jpg

豪華絢爛な曳山では町内から選ばれた小学生による子供歌舞伎が上演されます。

今年の当番町「西町」の演目は「辰巳用水命光輝 稲葉左近館之場」

時折、深い意味は分からないだろう大人びた台詞(笑)も飛び出し、子供とは思えないこの艶っぽい所作にも驚き! 


写真は「西町」の曳山と、小学3、4年生の役者さんです。



小松市は加賀藩三代藩主・前田利常公の隠居地

「お旅まつり」は、『小松旧記』に慶安4年(1651) のこととして「両社の御神輿が城内に渡り加越能三国の
太平祈願を行う」という記録があり、莵橋神社と本折日吉神社の神輿がお城まで出向いて神事を行ったのが、
が始まりだと言われています。

利常が奨励した絹織物は小松の町に根付き、絹商人たちが、京都の祇園祭や近江( 滋賀県) 長浜の曳山祭を見て、

「小松でも曳山芝居をしよう」と話を進める。

そして、明和3 年(1766 年)頃、お旅まつりに奉納する形で「曳山子供歌舞伎」が始まったとされる。

当時の町衆の豊かな経済力と、職人たちの確かな技によって造られたのが、今に伝わる豪華絢爛たる曳山。

以来、250 年以上に渡って曳山芝居が続けられています。




ご訪問ありがとうございます。↓↓↓ランキンング・エントリー中! 感謝!


ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2016年05月17日 11:16 ] カテゴリ:散策 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

せいぼう@金沢

Author:せいぼう@金沢

愛犬Mダックスのふうと一緒に
城下町金沢を散策します

Mダックスのふう

Sponsored Link
Photo Gallery
www.flickr.com
sugar4684's items Go to sugar4684's photostream

Sponsored Link
季節情報




マクロミルへ登録
お買いもの


タイプ1
旅の予約はこちらから