城下町金沢ママちゃり散策日記

Stroll through the town. 金沢の街なかをMダックスの"ふう"と散策! キホン写真メインですが、日々の出来事、趣味、なんでもあり雑多なブログです♪


城下町金沢ママちゃり散策日記 TOP  >  散策 >  兼六園 -続き-
スポンサーサイト

兼六園 -続き-

金沢も梅雨入りしました。ジメジメしたいやな季節が続きますが、
「卯辰山」の花菖蒲園、そろそろ見頃かな? 今週末天気良さそうなので行ってみよう♪

それまでのつなぎで兼六園の続きでもどうぞ。

「ことじ灯籠」と「内橋亭」



「ことじ灯灯籠」は兼六園を代表する景観ですな。灯籠の足が二股になっていて、
琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ていることからその名が付いたと言われています。

「内橋亭」は霞が池上に石脚で支えられており、水面に浮かんでいるような印象を
与える水亭です。今でもお茶会など催されているようです。


曲水に架かる「雁行橋」



ちょっと分かりにくいですが左下の石の橋が「雁行橋(がんこうばし)」

11枚の赤戸室石を使用し、雁が夕空に列をなして飛んでいく様をかたどっています。

この橋を渡ると長生きするとされてきましたが、現在は石の磨耗が著しく通行止となっています。



ご訪問ありがとうございます。↓↓↓ランキンング・エントリー中! 感謝!

ブログランキング・にほんブログ村へ


[ 2013年06月21日 15:48 ] カテゴリ:散策 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

せいぼう@金沢

Author:せいぼう@金沢

愛犬Mダックスのふうと一緒に
城下町金沢を散策します

Mダックスのふう

Sponsored Link
Photo Gallery
www.flickr.com
sugar4684's items Go to sugar4684's photostream

Sponsored Link
季節情報




マクロミルへ登録
お買いもの


タイプ1
旅の予約はこちらから