城下町金沢ママちゃり散策日記

Stroll through the town. 金沢の街なかをMダックスの"ふう"と散策! キホン写真メインですが、日々の出来事、趣味、なんでもあり雑多なブログです♪


城下町金沢ママちゃり散策日記 TOP  >  散策 >  金沢街なか散策 「主計町」周辺を散策してきた
スポンサーサイト

金沢街なか散策 「主計町」周辺を散策してきた

前記事のつづき

彦三緑地① から浅野川主計町周辺まで

map_0717_2.jpg

「彦三町」 町名の由来は、通称「彦三」と称する不破家が代々この地で上屋敷を
構えていたことによるらしい。

不破家は前田利家とともに、織田信長に仕えて、後に前田家に仕え活躍していた

IMG_0142.jpg
旧町名「母衣町(ほろまち)」

藩政のはじめころ、母衣衆と称する武士の邸地があったので、この名がついたという

現町名、彦三1町名、尾張町2町名 地図中  の周辺です


IMG_0143.jpg
「中の橋」

浅野川大橋の下流にある、白木作りの歩行者専用の橋。
昔は、橋を渡るごとに一文支払ったことから、別名「一文橋」とも言われた。


IMG_0147.jpg
「主計町」茶屋街

この界隈では昔ながらの料亭や茶屋が建ち並び、夕暮れ刻になると三味線の音が
聞こえることがあります。

「主計町」 町名の由来は、大阪冬夏の両役に功をたてた加賀藩士、冨田主計の
邸地があったところでこの名がついたといわれる。
平成11年10月、全国ではじめて旧町名が復活した


IMG_0148.jpg

IMG_0149.jpg
「暗がり坂」

地図中  知らない人はまず入り込む事がない細い路地があります。
そこを入ってみると「久保市乙剣宮」に抜ける坂、「暗がり坂」があります。

日中も日の当たらない暗い坂道なので、この名で呼ばれており、茶屋街が
はなやかなころ、旦那衆が人目を避けてこの坂を抜け、主計(かずえ)町や
ひがし茶屋街の茶屋に通ったそうです。
金沢三文豪のひとり泉鏡花もよく通ったと言われている

次回は「浅野川大橋」から「梅の橋」周辺です


1日5分でお肌プルップル♪美顔器980円?

[ 2011年07月22日 15:30 ] カテゴリ:散策 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

せいぼう@金沢

Author:せいぼう@金沢

愛犬Mダックスのふうと一緒に
城下町金沢を散策します

Mダックスのふう

Sponsored Link
Photo Gallery
www.flickr.com
sugar4684's items Go to sugar4684's photostream

Sponsored Link
季節情報




マクロミルへ登録
お買いもの


タイプ1
旅の予約はこちらから